スポンサーリンク
ジブン手帳Biz mini 2018の使い方について

今回は今年の目標ページについて書いていきます。

ジブン手帳Biz mini 今年の目標ページ

ジブン手帳Biz mini 2018

ジブン手帳Biz mini2018の今年の目標ページは

年齢早見表の隣のページにあります。

ジブン手帳Biz mini 2018

上から

・仕事 / 勉強

・資格 / 教養

・金融 / 貯蓄

・健康 / 美容

・趣味 / 娯楽

・旅行 / 休暇

・家族 / 恋人

・友人 / 人脈

・その他

の9項目それぞれ【目標】と【実現するための行動】の記入欄があります。

 

ペンで書くので毎年書き込むのに苦労していました

ジブン手帳Biz mini 2018

私はこの目標ページを年明けに記入するようにしているのですが、

なかなか目標を決定することができず書き込むのに苦労していました。

 

すぐに決まる目標もあるのですが、それ以外は思いついても

今思いついた目標よりもっと適切な目標があるんじゃないか?

と書き込むのを躊躇してしまうのです。

 

あと、ペンで書いていたので書き直すとなると修正テープを使うことになるので

文字だけでなく表に書かれている方眼の線まで消えてしまって

少し残念な気持ちになっていました。

 

シャープペンシルや消えるボールペンで試してみましたが・・

ペンではなくシャープペンシルや消えるボールペンで書けば

書き直しできるので試してみたのですが、シャープペンシルは文字が読みにくいし

消えるボールペンは消えるのではないかと心配になり、私には合いませんでした。

スポンサーリンク

 

貼ってはがせるマスキングテープに書く

ジブン手帳Biz mini 2018

そこで今回はマスキングテープを記入欄に貼ってそこに目標を書くことにしました。

マスキングテープなら貼ってもきれいにはがせるので

もし目標を変更したくなっても簡単に変更できますし、

文字を書き間違えても貼りかえればいいので安心して書くことができます。

 

今回私が使用したマスキングテープは100円均一セリアで購入した

あらかじめ既定のサイズにカットされているマスキングテープです。

セリアマスキングテープ

 

同サイズの柄入りもあります。

セリアマスキングテープ
今回試しに一番下(その他)の欄に貼ってみました。

カワイイですが書き込んだ文字が見えにくくなってしまいました。

 

カットされたマスキングテープは便利でした

ジブン手帳Biz mini 2018

普通のマスキングテープは自分の好きな長さに切れる利点があるのですが、

あらかじめカットされたマスキングテープの場合、

表に書かれている方眼に合わせて貼るだけで簡単に揃えて貼ることができます。

 

ジブン手帳Biz mini 2018

今回利用したマスキングテープのサイズは幅が細めなので1つの欄に

タテに2枚貼ることができます。

 

マスキングテープを貼ってから書いた方が安心です

ジブン手帳Biz mini 2018

今回使用したペンはSARASA0.5mm黒です。
このペンは書きやすく黒の色が濃いので気に入っているのですが、

インクが乾くのに少し時間がかかります。

紙質にも寄ると思いますが、ノートに書いた後すぐにページを閉じてしまい

隣のページにインクがついてしまったということが何度もあります。

マスキングテープでも乾く前に触ってしまい文字が汚くなって1枚ダメにしてしまいました。(/_;)

そういうわけで表に貼ってから書き込むことをおススメします。

 

濃い色・柄入りのマスキングテープは文字が読みにくくなる

今回使用したマスキングテープについてですが、

濃い色・柄入りのマスキングテープは書き込んだ文字が読みにくくなりました。

特に柄入りの場合、白ベースのものでも柄や模様が邪魔をしてダメでした。

 

セリアマスキングテープ

単色のマスキングテープは青色が一番見にくいと感じました。(黒い文字の場合)

ページを開いた瞬間ぱっと目に飛び込んできた色は黄色でした。

 

まとめ

今回、マスキングテープを使うことによって今年の目標ページを

無事完成させることができました。

 

変更や失敗のことを心配しなくていいので楽しんで記入することができ、

また今までの表より見やすくなったような気がします。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 





 

スポンサーリンク